<< でた!新連載「官能先生」! | main | 「官能先生」#0(7/26発売イブニングにて) >>

コメントはこちら

ご感想などなにかあればこちらのコメント欄に書いてください。
お返事できない場合があるかもしれません。ご了承ください。

スポンサーサイト

  • 2017.11.19 Sunday
  • -
  • 12:54
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
日ノ木さかささん>

いえいえ、ご丁寧にどうもありがとうございます。
問題なく使えるようになっているとよいのですが…

ところでそろそろコメント欄が本当に使いにくいので、常時開けるようにするかどうするか、それにしてもその設定の方法はどうするのだったかなと思っていたところだったので、もしコメント欄を切り替えることになってもこのことは関係ないので気にしないでくださいね。
ずぼらなのでこのまま変えない可能性も高いのですが。^ ^
  • 吉田基已
  • 2017/11/16 11:38 PM
ごめんなさい。
今投稿したら、急に反映されました。
  • 日ノ木さかさ
  • 2017/11/16 11:03 PM
謝罪とお礼と。
11月15日に行った自分のコメントのことです。
パソコンですと、吉田先生のブログのトップページにある「recent comment」から最新のコメントが判り、そこからコメントページへ飛んで読むことができるのですが、#9の書き込みは反映されませんでした。
ページを再読み込みしたり、時間を置いても変わらず。違うブラウザを使ってみたり、タブレットに替えてみたりしたのですが無理だったのであきらめました。
翌日、失敗していたと思っていた自分のコメントがあり、驚いたのと同時にあることに気づきました。
表示されていたコメントは一つ。しかし、失敗したと思って投稿したコメントは複数。
お手を煩わせてしまってごめんなさい。対処してくださって有難うございます。
もー、穴があったら入りたいです。

大変恐縮なのですが、あと一点だけ。
トップページの「recent comment」を見ると、自分の後に吉田先生がレスを下さっているよう(こちらは反映している)なんですが、コメントページでは自分のパソコンやタブレットではそのコメントは見つからず、なんと書かれたかが判らない状態となっております。
  • 日ノ木さかさ
  • 2017/11/16 10:59 PM
日ノ木さかささん>

乱歩先生(^。^)
セクシーな女性探偵を描くつもりでいたら、おもいのほか少年感が出ました。
キュンとしていただけていますかね、嬉しいです。名前問題は先の自分のコメントで今回の話をこぼしそうになっていやいやいけないと、とどまりました。
どうもありがとうございます。
  • 吉田基已
  • 2017/11/15 10:38 AM
#9
扉絵が、江戸川乱歩先生の『少年探偵団』の明智先生と小林少年のようで、嬉しいかぎりです。
注:小林少年とは変装で女装したり、地下牢で水責めにあったり、色々してくれるかわいい男の子のことです。

あれやこれやそれや、と雪乃さんのいじらしいこと。なのに「ツン」が多めw
姪っ子ちゃんズの仕草が大変リアルですね。かわいい。
シンデレラを読んでいたハズなのに眠れる森の美女(?)に!

前回のコメントで、描きがちなどと仰られていましたが、とんでもない。
ストーリーそれぞれの差異。細かい心理描写の積み重ねで全く気になりません。むしろ、多いというのはそれだけ需要があるということ!
六ちゃんが初心な少年のように赤面するなんて、ほんとキュンキュンしましたよ。
寒い日が続きますので、お身体を大切に。
ではでは。
  • 日ノ木さかさ
  • 2017/11/15 12:49 AM
音源堂さん>
読んでくださってありがとうございます。
それが年内はどうなのかなあと…またお知らせします。
  • 吉田基已
  • 2017/11/14 10:30 PM
#9も待ちに待っておりました。

あぁ…距離が…しかも彼女から…
んんー羨ましい。(嘆息)

六朗さんと姪っ子さんたちとのシーンも大好きなのですが、今回もとっても良かったです。新たなキャラクターとの出会いもあるのかな?
年内に続きが拝見できそうで、心から楽しみにしております。
  • 音源堂
  • 2017/11/14 8:04 AM
コメントどうもありがとうございます!

音源堂さん>
ちょうどいいあんばいの心がけは難しいですね。
雪乃ちゃんのいろんな表情掴まえてくださってありがとうございます。

日ノ木さかささん>
がんばれテッシー(編集者として)
名前の描写、描きがち問題ですね。

グウグウさん>
かっこよいですか。スマートな誘い方に見えますか!よかった(笑)
乙女をデートに誘うのは難しいです。

そう、次回も載るのです。驚き。どうぞよろしくお願いします
  • 吉田基已
  • 2017/11/03 1:56 AM
先生、こんばんはー
小説家な六ちゃんかっこよいです。
食事の誘い方もスマートだと思ったのですが、乙女はじらすぅ〜かわいいなー(*'▽')

  • グウグウ
  • 2017/10/30 12:10 AM
#8
菊江さんがいいキャラしていますね。
雪乃さんは、相変わらず可愛いらしい。

口している漢字二文字はアレですが、テッシーの熱量がすばらしいですね。
もう、六ちゃん抱いてあげちゃ間違えた、書いてあげちゃいなよ。

関係ない話ですが、『夏の前日』や『恋風』は主人公がヒロイン(?)の名前を認識したり、口に出したりすることにかなり重点がありましたっけ。

次回も読める幸せ!
ではでは。
  • 日ノ木さかさ
  • 2017/10/25 1:15 AM
#8も楽しませていただきました。
「しつこくしない!あきらめない!」
…っくぅ〜判ります!私も自分に言い聞かせます。(でもつい前のめりになっちゃうんですよね。)
植栽から覗う雪乃ちゃん、断る前の入り交じる表情のファンタジックな雪乃ちゃん…また色々な彼女の素敵な表情を堪能しました。有難うございます。
次号も載るとのことで、ファンとして嬉しい限りです☆
  • 音源堂
  • 2017/10/24 8:00 AM
どうでもいい話なんですけど僕は哲生くんと同い年でした( ̄^ ̄)笑
お体に気をつけてお仕事頑張ってください(^^)
  • 哲生
  • 2017/10/20 8:00 AM
どうもありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。
  • 吉田基已
  • 2017/10/20 1:35 AM
お忙しい中返信ありがとうございますm(__)m
水の色銀の月も通販で買いまして、昨日も官能先生をかってしまいました。笑
これからも吉田先生の作品応援してます(^^)
  • 哲生
  • 2017/10/19 7:35 AM
哲生さん>
読んでくださってどうもありがとうございます^ ^
ご意見ありがとうございます。
  • 吉田基已
  • 2017/10/19 1:16 AM
はじめまして(^^)
吉田基已先生の夏の前日を今更ながら読ませていただきました。
晶さんの物語も読んでみたい、、、です。
素晴らしすぎて、頭から離れません。
もし、機会があったら読んでみたいです(^^)
  • 哲生
  • 2017/10/18 12:30 PM
おお!そうなんですか。なんというこまやかなネタ。
ご縁を感じますね(無理矢理!)
(^^)
  • 吉田基已
  • 2017/10/11 1:46 AM
わー、早々のコメントありがとうございます。
補足しておきますと、その使い手の声優さんが、耕四郎を演じていた三宅健太さんという少しばかり捻ったネタでしたw
  • 日ノ木さかさ
  • 2017/10/11 1:42 AM
あ、そうだ、そうです、扉絵のタローカードは月と吊るされマンです
  • 吉田基已
  • 2017/10/11 1:38 AM
てるてるさん>
ふたりのいろんな表情見てくださってありがとうございます。いまのところ直接の接触が少ない中で繋がり、感じていただけてウレシーです!

音源堂さん>
いつまでどれほどミステリアスなのか…難しいところですね。詳細に描いてしまうと魅力が薄れてしまう、ということもあるなあ、と思います。描いてこそ伝わる魅力もまたあると思いますし。
ありがとうございます。

日ノ木さかささん>
タロー違い^ ^そしてジョジョネタは私はわかりませんで…(ぐぐりました)
タローカード商品化、夢の企画ですね。ぜんぶは大変だ〜
はいー次回も載ります。よろしくお願いします。ありがとうございます

  • 吉田基已
  • 2017/10/11 1:34 AM
マジシャンズレッド(判る人にしか判らないネタですみません)!

#7
タローといえば『SHIROBAKO』ですよね(違います)。
今回の扉絵は『吊られた男』に『月』でしょうか。
そうすると、前回のは『恋人』かな?
小アルカナも含めて、商品化して欲しいです。

雪乃さんは、お姫様やプンプンする姿も大変かわいらしいですね。
というか、六ちゃんは彼女の中ではとんでもない人になってますね(益々続きが楽しみです)。

次号も掲載される(短期集中不定期連載?)ようで、嬉しいかぎりです。
  • 日ノ木さかさ
  • 2017/10/11 1:11 AM
#7も雪乃ちゃんを堪能させていただきました。
綺麗だなあって感じ入っちゃう女性を描いて下さるので、いつも満たされた気持ちになります。きょとんとした表情や、なぜかお姫さんヴァージョン?も拝見できてこれもまた望外の喜びでしたけど、やっぱりミステリアスな美を湛えた雪乃ちゃんが一番かなって思います♪
  • 音源堂
  • 2017/10/10 9:56 PM
今週のイブニング読みました!
雪乃の嫉妬してる姿や六郎の雪乃のことを聞けてテンションが上がってるのをみると2人ともとても愛おしかったです。
祭りのことをふたりの秘密にすると目で通じ合うところでは2人の間にある繋がりのようなものを感じました。
これからも楽しみにしてます!
  • てるてる
  • 2017/10/10 11:28 AM
とむぐさん>
どうもありがとうございます。楽しんで頂けているなら何より嬉しいです!今後ともよろしくお願いします(^^)
  • 吉田基已
  • 2017/10/04 12:52 AM
はじめまして!
官能先生との出会いが、吉田さんの作品との出会いだったのですが、今一番ハマってます。展開はラブコメかも知れないですが、コメディ感はあまりなく、それより二人のすれ違いでもどかしい感じがたまらないです(笑)
雪乃ちゃん可愛すぎます。六朗さんを本気で応援したくなります。

また次回話も楽しみにしています。寒くなって来たのでご自愛ください。
  • とむぐ
  • 2017/10/03 4:41 AM
日ノ木さかささん>
ほんとだ、日付!
ありがとうございます(^^)

ラブコメですね。いやジャンルをそう限定して考えてるわけではないのですが。
アルデバラン星影先生はほしかげです。ご指摘ありがとうございます。あたらしい読み方みたいになってますね。
  • 吉田基已
  • 2017/09/27 3:09 PM
吉田先生の新作が読める喜び!

イブニングの表紙&巻頭カラーおめでとうざいます。
前回の表紙の時、なんと書き込みをしたかな。
とコメント欄を見返したら、あることに気づいてしまいまして・・・
発売は一日違いですが、コメントした日は一緒(のはず)w
いやぁ、すんごい偶然。

表紙の雪乃さん艶っぽいですなぁ。

んで、#6
あー、知らなかったんだっけ。
こうくるとは微塵も考えてなかったです。
なんだかラブコメみたい。

六ちゃんの性癖が、上級者過ぎますって!

差し出がましいようですみませんが、P10の「アルデバラン星影(つきかげ)先生」はルビか漢字のどちらかが違っているのではないのかと。

次号を楽しみにしています。
ではでは。
  • 日ノ木さかさ
  • 2017/09/27 1:19 AM
音源堂さん>
こちらこそどうもありがとうございます。
はい、次も載ります(^^)よろしくお願いします
  • 吉田基已
  • 2017/09/26 11:02 AM
ずっとお待ちしていた「官能先生」でしたが、素敵な表紙&カラーページを有難うございました。いや、もう実に良かったです☆
雪乃ちゃんはもちろんですが、今回はまた六朗さんのさまざまな表情が印象深く、一層彼のファンになりました。
続きが楽しみで仕方ないのですが、次号も掲載との予告に歓喜しております♪
  • 音源堂
  • 2017/09/26 8:07 AM
音源堂さん>
ありがとうございます。よろしくお願いします!
  • 吉田基已
  • 2017/09/13 1:54 AM
いよいよですね☆
表紙&巻頭カラーでの再開、心から楽しみにしております。9/26が待ち遠しい!
  • 音源堂
  • 2017/09/12 8:23 AM
野田尚志さん>
初めまして。申し訳ありませんがお引き受けできません。
こんなこと言って怒られるかもしれないけど、あまりお得意先様の言うこと間に受けなくていいんじゃないですかね。だめかしら。
というのは、ご本人様が本当に本気で目指してらっしゃるならお若い方であっても既にご自身で調べたり描いたり、なんらかの行動を起こしていると思いますから。あとはその行動次第と思います。
(業界志望というのはプロの漫画家になりたいという意味で捉えました。)
  • 吉田基已
  • 2017/08/22 1:31 AM
はじめまして。
京都で和装関係の仕事をしております。
私自身はアニメーション・漫画業界に明るくないのですが、私の得意先様のご子息がこちらの業界志望のようで、制作現場を見せて頂けて少しでもお話をお伺いできる方を探しております。
私自身、全くコネクションがなく、こちらのサイトで吉田様のサイトに初めてお伺いしております。
なんとか、未来に夢を描く若き志望者にお時間を賜われないかと、失礼を承知で書き込みをさせて頂いております。
もし、万が一、お気が向かれましたら、ご返答頂ければ幸いです。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。
  • 野田尚志
  • 2017/08/21 10:18 PM
tikaさん>
こちらこそありがとうございます。感激です。
美しい日本語でお気持ちを伝えてくださってどうもありがとうございます。
Thank you very much(^^)
  • 吉田基已
  • 2017/08/15 5:27 PM
日本語があまりできませんから、ごめんなさい^^

先生の絵は始めての見た時から大好きです。美しいと思いました。今までも、六郎さんと雪乃ちゃんのデザインは綺麗と思います。
私はシンガポール人です。日本語を勉強します。ありがとうございます。

I really love your manga!
  • tika
  • 2017/08/15 12:57 AM
こちらこそご質問どうもありがとうございます
  • 吉田基已
  • 2017/08/07 10:05 PM
先生自ら、こんな質問にレスありがとうございました!
  • 春野
  • 2017/08/07 9:51 PM
春野さん>
お手紙は編集部気付で送ってくだされば私のところに転送してもらえます。(__)
〒112-8001
東京都文京区音羽2-12-21
講談社イブニング編集部
吉田基已
  • 吉田基已
  • 2017/08/07 8:46 PM
初めてコメントさせて頂きます!
質問なのですが、吉田先生宛のファンレターはどこに送ればよろしいですか??
よく分からなくてブログにコメントさせて頂きました…失礼しました…
  • 春野
  • 2017/08/06 4:00 PM
音源堂さん>
あっ!RAKUGAKI見てくださったんですね。わあい
単行本もお、おためしも…
どうもありがとうございます。
  • 吉田基已
  • 2017/07/12 12:26 AM
イブニング15号、RAKUGAKI欄拝見しました!
早く続きを拝見したい気持ちが癒されて(?)良かったです。^^)
「官能先生」1巻はもちろん購入させていただきました。(「おためし」もですが…)とにかく今後の展開を楽しみにお待ちしております。
  • 音源堂
  • 2017/07/11 8:30 AM
yumeさん>
紙と電子、両方ありがとうございます。許すどころか…自分で言っといてナンですが(´`; )恐縮です。どうもありがとうございます。
装丁の小説っぽさも楽しんでいただけているならとても嬉しいです!
ROKURO…ではなく六朗さん(´∀`)気持ち悪くないですか、私もそんなふうには思ってないのですが、感じ方は読む方次第ですので好意的に捉えていただけてほっとします。
続きをせっせと準備中なので待っててくださいー。というかお待たせしてすみません。お気遣いありがとうございます!
  • 吉田基已
  • 2017/07/01 1:00 AM
吉田先生、今日やっと「官能先生」が届きました!
まず、1巻の発売おめでとうございます。
やっぱり電子版より本物の本がいいですね。リバーシブルジャケットもいいですし。前も言ったことありますが、先生の作品は文学小説みたいな感じが(私の中に)ありますのでとてもよく似合うと思います。(^_^)特に「官能先生」にはぴったり!(扉のページから本当に小説本の扉のページみたいでなんかキュッとしました。)

ところで、おまけマンガ読んでめっちゃ笑いました。そういえば、作中にオ◯ニーする六ちゃんがたくさん出ますが、気持ち悪いとか考えてみたことありませんね。何でだろう。むしろ六ちゃんが凄く可愛くて...(笑) これは先生の力だ!と思います。そして今のままの六ちゃんが大好きなのでRUKUROさんは私にもダメでした。(笑)

とにかく、続き(#6)もお楽しみですね。早く読みたいです。(^_^)
まだまだ暑い日が続いておりますのでお体に気をつけてお過ごしください。

p.s 1. 「官能先生」のタイトルの由来...こんな秘話はいつ聞いても面白いですね。時々ここでも他の方のコメントについた先生の回答にも作品の秘話がたくさん出るので楽しんでいます。

p.s 2. おっしゃたとおり読む用、保存用、貸し出し用、電子版を買いたいのですが、お金事情で保存用の単行本1冊と読む用の電子版1冊だけ買うしかなかったことを許してください。(笑)

p.s 3.重版出来されますように。長いコメント、失礼しました。
  • yume
  • 2017/06/30 5:03 PM
日ノ木さかささん>
重版出来みんなの願い(´∀`)
なのに買ってもらう気があるのかないのかわからない価格設定で不安なのですけど、装丁のおこだわりはたしかになにか並々ならぬものがあり、そう言っていただけると私も心底ほっとします…担当氏に伝えます。でもだいぶ優しいお言葉ですよ。ありがとうございます。

テッシー、やっぱりて…(´∀`; )

グウグウさん>
読む用ありがとうございます!
リバーシブルかわいいんですよねえ〜ひっくり返しを実践する方いるかしらと思ってたので、ちょっと嬉しいです。
私もROKUROでなくてよかったと思います(笑)
お姉ちゃんは五ちゃん(?)ですね。このさき名前が出ることあるだろか…五十鈴さん

えぬさん>
どうもありかとうございます!キュンとしてもらえましたか。良かった。
変態性はこの作品において多分だいじなことなのでありがとうございます(笑)
今後もどうぞよろしくお願いします。
  • 吉田基已
  • 2017/06/26 3:13 PM
基已先生、この度は官能先生第1巻発売おめでとうございます!!
私はやっぱり先生の作品が大好きです。タイトル通りとても官能的な内容なのに、少年少女の恋愛を見ているかのような可愛らしさを感じ胸がキュンとなります…!雪乃ちゃんは文句なく美しく、六郎さんは大胆で少し変態チック(すみません…!)なセリフが可愛いらしいです!
これからの2人がどんな愛の物語をみせてくれるか楽しみです。じっくりこっそり見守らせていただきたいと思います。第2巻も楽しみです!長文失礼しました!
  • えぬ
  • 2017/06/26 1:59 AM
こんばんはー。
とりあえず読む用の官能先生1巻購入しましたー(゚∀゚)
表紙のリバーシブル、素敵でしたね。
今んとこひっくり返してます(笑)
私は抱けないものがないROKUROよりも六ちゃんが好きです&#128155;六朗っていう名前も好きです。
お姉ちゃんは三ちゃんですかね?!
  • グウグウ
  • 2017/06/25 11:27 PM
『官能先生』1巻の発売おめでとうございます。
早速、購入させていただきした。

ぶっちゃけてしまうと、これまでのものと比べて値段がアレレ? と感じてしまいました。
リバーシブルカバーだからって・・・ペリペリ(包装をはがす音)
ふぉおおぉぉぉっ、装幀のナルティスさん、すごい。
なんだ、このこだわりは。
裏返しにしたら乙女チックな、文学少女。
しかし、それだけじゃあない。

本体表紙が、デザインといい材質といい、まるで○○文庫。
シックな帯をそのままつけたら、古本屋の棚にある一昔前の小説の様。
これで栞紐があったら、完璧じゃないか(マンガには邪魔ですw)。
電子書籍だと、これは味わえないんでしょう。
だとしたら、この値段は妥当、いや寧ろお買い得。

これを宣伝しないなんて勿体ないですよ!

帯を外した六ちゃんは最低だけれど(見えないところでなにしてるんだ)。


#4.5が、きれいに#4と#5に吸収されましたね。
六ちゃんの書いている小説が、よりエッチに暴走しているw
オマケを読んで思った。テッシー、やっぱりそっちの人なのか。


「重版出来」されますように。
  • 日ノ木さかさ
  • 2017/06/25 1:55 AM
POONYPOPさん>
どうもありがとうございます。
引き込まれてくださった(日本語?)のならなによりです。身に余るお言葉ありがとうございます。
  • 吉田基已
  • 2017/06/23 2:05 PM
官能先生第一巻発売おめでとうございます。さっそく購入しました。
六郎さんが雪乃さんに一目で恋に落ちたように、この作品に世界観に一瞬で引き込まれてしまいました。
雪乃さんかわいいし、何より六郎さんの子供っぽさもありながら、大人の魅力爆発で完全にノックアウトです。
また素敵な作品が宝物が出来ました。
  • POONYPOP
  • 2017/06/23 8:02 AM
yumeさん>
予約までしてくださってどうもありがとうございます。楽しんでいただけますよう!
夏が来るたび思い出していただけるなんて嬉しいです。タイトルに感謝しなくてはいけません(^^)
  • 吉田基已
  • 2017/06/09 12:57 AM
お久しぶりです、吉田先生。
この頃、先生がたくさんイラストをアップしてくださって幸せです。(笑)

先日、官能先生1巻を予約しました!(私が手に入れるまではもっと時間がかかりますが...) 1巻が出て嬉しいです。
表紙のイラストも凄くお楽しみにしております。(^_^)

p.s. 官能先生の発売月も夏ですし、前作のタイトルにも夏という単語があって...なんか夏が来たらパブロフの犬みたいに先生の作品ばかり思い出して..........すごいです。(笑)
  • yume
  • 2017/06/08 9:53 PM
yukiさん>
ありがとうございます。官能先生の一巻の発売日は6月23日なんです!(^^)
ぜひとも新刊で買ってくださいー。よろしくお願いします
  • 吉田基已
  • 2017/06/08 12:42 AM
時々、ブログ拝見させて頂いてます。
お〜っ、『官能先生』、今日発売なんですね。
おめでとうございます。
楽しみに待ってました。
コミックス派なので、先ほどこのブログで知りました。
今度こそ、新刊で買いますよ!
イブニング関係では、
木城先生の「銃夢」は、初巻からコミックス、買ってますw
  • yuki
  • 2017/06/07 8:00 PM
大澤さん>
7日なんですね。少しはやいですけどおめでとうございます
どうもありがとうございます。単行本楽しんでいただけることを願ってます^ ^
  • 吉田基已
  • 2017/06/05 3:16 PM
お久しぶりでございます、大澤です。
おお…、、とうとう単行本発売ですね、おめでとうございます(ちなみに今月の7日は僕の誕生日だったりします。祝ってやってください笑)。連載を読み逃してしまっている身としては感無量の喜びです。希望です。しかし、連載組と比べて内容を知らない分楽しみは大きいですから、それはそれで良かったのかもしれません。良かったと思うことにします(…苦笑)。というわけで、当日までワクワクしながら毎日を過ごしたいと思います。
それでは、また。
  • 大澤
  • 2017/06/04 6:43 PM
パッション!

わざわざのお答え、有難うございます。
やはり弓道でしたか。

初めは弓道か剣道の二択だったのです。
竹刀にしては荷物が長くてやや曲がっているので、弓道だと思ったのですが・・・八重ちゃんがチャンバラをするお転婆姿が脳裏に浮かんでしまい、竹刀より長く曲がっているモノ、薙刀ならアリかな、という予想をしてみたのでした。

書道の大きな筆、というのもちょっとだけですが考えましたねぇ。
  • 日ノ木さかさ
  • 2017/04/01 12:42 AM
日ノ木さかささん>
パッション!
細かな雪乃ちゃんまで見てくださってありがとうございます。
直接に描いてないことをどこまで言ってよいのか…と迷っていたり、でも重要事項でもないので、弓道です、お稽古。^ ^
次まで結構間があいてしまいますが、どうぞお待ちください。m(__)m
  • 吉田基已
  • 2017/03/31 2:26 AM
#5

キャアーッ、上唇ぅううううううう。
なんとまあエロいこと。

姪っ子ちゃんのお稽古って、身体動かす系でしたか。
薙刀?

278Pの最後のコマの雪乃さんかわいい。

パッションがあふれる六ちゃんを見ていると、勅使河原さんの考えは正しい気がしますねぇ。
ただあふれ過ぎ。中学生か。
いや、もしかしたら六ちゃんてドウ・・・なんでもないです。

つづきは初夏ですとぉ。
しょーかしょーか。

これまでのイブニングや過去作品を読みながら待ってます。
  • 日ノ木さかさ
  • 2017/03/29 2:36 AM
音源堂さん>
夏の前日も読んでくださってありがとうございます。
官能先生はこれから…ご期待に添えるのかどうかまだまだわからない作品ですけど、どうぞ今後ともよろしくお願いします(^^)ありがとうございます
  • 吉田基已
  • 2017/03/07 1:29 AM
はじめまして。
「官能先生」の最初から惹き込まれました。
今回のエピソード、描写はより一層素敵でした。

どうしても直ぐ他の作品にも触れさせていただきたくて「夏の前日」を全巻一気に拝見したんです。
高い美意識のまま描かれた、恋のリアリティに心揺さぶられました。潔くダイナミックなストーリーと劇的な表現にも…殊に5巻はインパクトの連続で圧倒されるばかりでした。決して忘れられない作品です。素晴らしい作品を有難うございます。

描かれる女性がとても美しくて、大好きです。
「官能先生」もますます素敵な作品になっていくのでしょうね。心から期待しております。
  • 音源堂
  • 2017/03/02 1:20 PM
日ノ木さかささん>
じゃりっ
ありがとうございます。
姪っ子ちゃんのお迎えわすれがち問題
うふふ…(´∀`; )
  • 吉田基已
  • 2017/03/02 2:30 AM
#4.5

「じゃりっ」「じゃりっ」が、なんだか微笑ましいですね。

降り頻る雨粒の重さ。
大気の熱。
その場の空気までをも、感じさせてくれるステキな絵。

登場人物がふたりだけ、というので読む方としても胸の高まりは最高潮。
雪乃さんの気持ちが・・・だったのか、という回収回(変な日本語)であるとともに、これからが真のスタートという読み応えのある回でした。

本当、この後どうなっちゃうんだろう。




姪っ子ちゃんのお迎え。
  • 日ノ木さかさ
  • 2017/03/01 2:37 AM
yumeさん>
(≧∀≦)
ありがとうございます
  • 吉田基已
  • 2017/02/28 11:07 AM
先生……#4.5は本当に息つく暇もなかったんです……
雪乃ちゃんと六ちゃんがやっと...T_T
ふたりの気持ちが、心が、とても切なくてセリフの一言から表情と指先ひとつひとつまで全部息を殺して読みました。
こんな素敵な作品を描いてくださってありがとうございます。 #5もお楽しみにしております。
  • yume
  • 2017/02/28 10:57 AM
権次郎さん>
読んでくださってありがとうございます!ああ…そんなに前になるのですね。
そのエピソードは、たぶん2巻収録ぶんの直後のお話だと思います。それで、水の色銀の月は以降、描いておらず、一冊の本にできる量もないので単行本のかたちになる予定はありません。
すみません…。
水の色銀の月自体、続きを描く予定がないのです。

その幻のエピソードを読んでくださったとは。
自分ではあの頃の原稿は全く自信がないのですけど、そのようにおっしゃっていただけて、なにかしら心にひっかかるものがあったのだと思うと、キャラクター達も報われるというか、とてもありがたいです。
どうもありがとうございます。
  • 吉田基已
  • 2017/02/26 2:29 AM
初めまして。
先日、十数年前の週刊モーニングを読み返していましたら、「水の色 銀の月」という作品の繊細な絵柄や登場人物に惹かれ、単行本が出ていないか調べた所、「夏の前日」と内容が繋がっていると知り、一先ず購入して読んでみたのですが、とても面白く夢中になって一気に読み終えました。
この様な素晴らしい作品に出会え感激しています。

「水の色 銀の月」はデジタル版で購入し今しがた読み終えましたが、
ひとつお尋ねしたい事があります。
モーニングで読んだ分は、2巻までに載っていない内容でした。
何話目かは分かりませんが、青木君と叶さんが中心のエピソードです。
単行本で再び読めると思ったので、雑誌をすでに処分してしまっていて、後悔しております・・・
こちらの作品は、3巻以降の発売予定は無いのでしょうか?
長くなってしまい、スミマセン(^^;)
  • 権次郎
  • 2017/02/19 10:20 PM
yumeさん>
どうもありがとうございます。
ここの絵も、雑誌でも楽しんでいただけているとありがたいです。
こちらこそあけましておめでとうございます(^^)
今年もよろしくお願いします
  • 吉田基已
  • 2017/02/16 12:39 AM
吉田先生、ご無沙汰しております。
1ヵ月ぶりにアップしてくださった先生の絵を見て、なんだかたまらなくて書きます。(笑)
やっぱりバレンタインデーはいい日ですね。おかげで先生の素敵な絵を見ることができるし。
(六ちゃん、カッコいい+カワイイです!!(//∇//))

ところで、私、実は単行本派ですけれどこの「官能先生」限定で連載派がなりました。(笑)
で、ずっと読んでいたんですが#4の後がとても気になってたまらなかったです。
でもやっと2月28日に読むことができてすごく嬉しいです。(T_T)
単行本も早く出ればいいですね。先生の素敵な表紙イメージを早く見たいです。(^_^)

とにかくとても遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願います。m(_ _)m
  • yume
  • 2017/02/14 11:53 PM
みかんさん>
過去の記事は恥ずかしいものもあるのですが、見ていただいてありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。
恵体という言葉を初めて知りました!
男性も女性もより魅力的に描くべくもがいてます。ありがとうございます(^^)
  • 吉田基已
  • 2017/02/14 8:01 PM
こんにちは。今月末、官能先生掲載なんですね!!今から楽しみで仕方ないです。ブログのらくがきやコメントすべて拝見しました!ただただ…喫茶店のモーニングが美味しそうで…笑
私は最近読み始めた新参ですので、リアルタイムで掲載を追えなかったことを後悔しております…
官能先生は追い続けます!
先生の作品にはたくさんの魅力的な女性が出てきますが、皆ちゃんと3食しっかり食べてるようなしっかりとした肉付きなのが印象的です。豊満な女性は美しい…。官能先生からは男性も恵体で色気があります。バレンタイン六朗先生かっこいい…。
  • みかん
  • 2017/02/14 8:03 AM
みかんさん>
読んでくださってどうもありがとうございます。
何度も読み返したくなるようなものを描ければと思っているのでそう仰っていただけて嬉しいです。
最終話あとの閑話は、冬の間の話なので二巻始まるタイミングくらいで読んでいただけるとたぶんちょうどいいんですよね(^^;
どうもありがとうございます

大澤さん>
あけましておめでとうございます
落ち着いたとはいえお忙しい日々のなかで官能先生のこと気にかけてくださってありがとうございます。実はそんなに逃してないかもしれません…掲載ペース……(^^;;
ご自愛下さい!どうもありがとうございます
  • 吉田基已
  • 2017/01/31 1:31 AM
こんばんは大澤です。
遅ればせながら明けましておめでとうございます。
去年の終わりから今年の始めにかけて忙しく、ようやく落ち着いたところでして……(苦笑)…そのためというか、じつは官能先生を随分と読み逃してしまいました…後悔の日々を送っておりますところです…。なので今は単行本となった「官能先生」を楽しみに待つことにしています。…先生も、さぞ大変かと思われますが、どうか、お身体にはお気をつけください………いや、お互いに…(苦笑)
それではまた。

  • 大澤
  • 2017/01/26 8:31 PM
あれから…先生の作品、すべて読みました!どれも、心に触れる、おもしろいお話ばかりです!!今は、官能先生の最新話が楽しみでしかたないです(*^^*)今も、夏の前日を繰返し、繰返し読んでいます。5巻最終話あとの閑話で、心がすりきれそうになります…先生が、魂を削って書き上げた二人の結末、読み返すほどに新たな発見に満ちています。モヤモヤが晴れるまで…何度も何度も、読み返します!!
  • みかん
  • 2017/01/26 12:14 PM
みかんさん>
なんと良い奥様
(^o^)
ざわざわするのに何度も読んでいただけるなんてとても嬉しいです。どうもありがとうございます。
  • 吉田基已
  • 2017/01/22 1:03 AM
家内の薦めで「夏の前日」を読みました。読後、ずっともやもや、ざわざわして仕事に手がつかない状態です…同年代(であろう)晶さんの心情を考えるとなんとも言えない気持ちになりますが何度も何度も読んでしまいます。
  • みかん
  • 2017/01/21 10:46 AM
あずきさん>
あけましておめでとうございます。
嬉しいお言葉どうもありがとうございます。単行本!まだ具体的な予定は私も聞いてないですけど一応意識してます。
今年も楽しんでいただけるようがんばります

恵.さん>
恋風が思い入れのある作品になれたこと、とても嬉しいです。
ありがとうございます。
七夏と同じ誕生日なんですね。

メールは公開してなくて、すみません。
どうしてもコメント欄では書きにくい内容などは、お手紙を講談社イブニング気付吉田基已宛で送ってくだされば私のもとに転送してもらえる筈ですが、時間がかかります。(でもこんなことを言って、手紙送ってくれという意味ではありませんので、このコメント欄でもなんでもお気が向いたら、どうぞ書き込んで下さい)
どうもありがとうございます(^^)
  • 吉田基已
  • 2017/01/10 1:11 AM
吉田先生、ハジメマシテο(^ー^)

コメントじゃ長くなってしまうな…って思って、
ファンメールなど、
書けたりしますか?(^ー^)

恋風、に すごく運命的なものを感じて、
すっごくしょっちゅう読んだり観たり、
ってしてて、
…漫画やアニメ ほとんど見ないあたしが
こんなに何度も見ている思い入れがたくさんありますο

どんな思いで拝見してるか、
先生に伝えたいな、って
ずーっと思ってましたο

よろしくお願いします(^^)

七夏とおなじ
7月7日生まれより...ο
  • 恵.
  • 2017/01/08 5:32 AM
あけましておめでとうございます♪
ずっとずっと先生の作品の大ファンで、新作を心待ちにしておりまして、去年は念願の新連載「官能先生」が始まり毎号楽しく拝読させて頂いております。
今年も先生らしい艶やかな、切ない、素敵な作品が読めることをとても嬉しく思います。
単行本がでるのも今から楽しみにしています♪
  • あずき
  • 2017/01/05 5:22 PM
日ノ木さかささん>
アッパレ!ハレバレくんを覚えていてくださってありがとうございます(笑)鉄柱先生のことを思うと私も感慨深いです
同じ世界線のつもりですけど細かいことは気にしない方向で…(´∀`; )
今年もありがとうございました。
良いお年をお迎え下さい。
  • 吉田基已
  • 2016/12/28 3:06 PM
#4

十和ちゃん、かわいい。

『アッパレ! ハレバレくん』がアニメ化している!
鉄柱先生、人気が出てよかったねぇ。
・・・それとも、パラレルワールド!?

六ちゃんいろいろ考え過ぎ。エロエロ考え過ぎw

そして雪乃さん。
どうなる、どうする?
続きが、続きがぁ〜〜〜


良いお年を。
  • 日ノ木さかさ
  • 2016/12/27 8:49 PM
日ノ木さかささん>
ありがとうございます。F先生のSF感とは程遠く…

ページで取り上げてもらえてありがたいのですけど、私も氏のコメントはよくわからない(笑)深読みするような意味は込められてないのではと思います
  • 吉田基已
  • 2016/11/25 6:19 PM
すこしふしぎと言えば、藤子・F・不二雄先生ですよね。

#3
相変わらず、六ちゃんの妄想全開ですね。
購入した本を抱く雪乃さんは、大変かわいらしい。なのに・・・ツンデレのツンが多いぞw



六ちゃんが、やがて官能(ポルノ)小説を書くから、『官能先生』と思っていたのだけれど、
アンケートプレゼントの『イブニングよろず掲示板』での担当氏の言葉から考察すると、官能=雪乃さん 先生=六ちゃん ということなのでしょうか?
  • 日ノ木さかさ
  • 2016/11/22 11:51 PM
ushiさん>
わー。長い間読んでくださってどうもありがとうございます。…時の流れを感じますね。
こっそりでも、読んでいただけるとありがたいです。(^^)
  • 吉田基已
  • 2016/11/13 12:50 AM
「水と銀」からのファンです。あの頃は学生だったのに,今や40才。六郎さんとほぼ同じ年でついつい感情移入してしまいそうです。冊子は家には持って帰れませんねぇ。子供には刺激が強そうで。電子書籍があって良かったです。これからの展開楽しみにしています。
  • ushi
  • 2016/10/29 11:12 AM
yumeさん>
雪乃ちゃんを美人…にえがけているならよいなと思います。
六ちゃんへのエールありがとうございます(笑)

蛤女房は日本の人にも伝わりにくい小ネタだと思います。あは。
こちらこそコメントどうもありがとうございます
  • 吉田基已
  • 2016/10/12 3:22 PM
ああ、雪乃ちゃんは確かに美人ですよね。こんなシンプルなブラック&ホワイトの服を着いたのに相変わらず美しいですね。ねえちゃん、これは反則ですよ。

で...先生、ひどいです。今回も六朗さんが可愛すぎて死にそうでした。辛いです、本当に。(笑)
そしてその上に雪乃ちゃんと年齢差が..........実は私、六朗さんと近い歳なのでいつも六朗さんの視線になりますが、「これは困ったな、簡単ではない」と思ってしまってこれからの六郎さんの恋はどうなるのか、もし大変じゃないかと.....なんか辛いです。頑張れ、六ちゃん!(T_T)

とこれで、ありがとうございます。
私は日本文化について深く知らなくて作品を読みながら通り過ぎたところが多いです。でもここで他の方と先生のコメントを見れば知らないところ(例えば蛤女房とか)を知て面白かったし、前より作品に近くなった気がしました。もっと楽しむことができて嬉しです。欲張りかもしれませんが、いつも好きな作品についてもっと知りたくて....とにかく感謝しています。この掲示板があって良かったと思います。(^_^)

p.s. 今回も長文、失礼しました。
  • yume
  • 2016/10/12 9:23 AM
日ノ木さかささん>
足言うてもパーツがいろいろありますよね…私は足首フェチの日ノ木さかささんのコメントに足の世界の奥深さを感じていました(笑)
ありがとうございます(^^)
  • 吉田基已
  • 2016/10/12 1:22 AM
#2

六朗さん、いえ、師匠と呼ばせて下さい。
「足首足首」言っていた自分など、足許にも及ばない、高尚な趣味をお持ちのようでw

喫茶鍵で、勅使河原さんが斉木の後ろにいる。細かいなぁ。と思っていたら、
#0の編集部には、福原女史がいるうぅぅ。
  • 日ノ木さかさ
  • 2016/10/11 11:39 PM
にきさん>
わあ!おめでとうございます!
なんと。応募者少ないから当選確率高い疑惑浮上…(笑)でも私も嬉しいです。

私も根っこは変わらないけど、歳を重ねてそれが良きにしろそうでないにしろ、だから描けるものというのもあるのかなあとなんとなく思っています。

まずは雑誌で楽しんでいただけるようにがんばっとります。どうもありがとうございます。
  • 吉田基已
  • 2016/10/03 1:35 AM
先生初めまして。
夏の前日からのファンなのですが、新作が読めて嬉しいです。
そして、QUOカードが当たりました〜〜!
今号の表紙もすごくすきなのでこっちも欲しい…(欲がむくむく)

夏の前日を読んでいた頃から結構経ち、自分も大人になったからこそ官能先生をより楽しめてるのかな〜と思います。
#0の空気がとてもすきと言うか、わかると言うか…何と言いますか…

雪乃ちゃんの#1の服装とても可愛いです…
コミックス迄待てませんので、本誌を追わせて頂きます。
本誌を追う作品は久し振りです。
  • にき
  • 2016/10/02 1:34 PM
グウグウさん!>
うおお!おめでとうございます。私もウレシイ
今回も頑張って(?)ください。笑
ありがとうございます(^^)
  • 吉田基已
  • 2016/10/02 1:15 AM
先生!
クオカード当たりました(゚∀゚)ウレシ!

表紙、素敵でしたね。
表紙のクオカード…欲しいです!
連続で当たるものなのかわかりませんが、頑張ります(願かけます)。

にしても、六ちゃん、早い!真っ直ぐ!かわいいー!
ど真ん中です(笑)
  • グウグウ
  • 2016/09/30 12:04 AM
大澤さん>

ありがとうございます。
つい…のお言葉に私も感激です。
時代背景は、ちょっと改めて記事で書くかもしれません。でもブログ見ている方と作品のみ読む方で情報の差があるのもどうなのかなと考えたりもしてどうしようかなと思ってます。
ざっくりいうと昭和の黒電話現役の時代で、それは見たまんまというか、(^^;でもそんな感じです
  • 吉田基已
  • 2016/09/29 1:15 PM
こんにちは。大澤です。
買うときに表紙を見て「おお…」とつい感激してしまいました。雪乃さんはなんだか、猫っぽいなあと思いつつ、早速自宅で拝読。個人的に雪乃さんの持つ紙袋の破けるシーンが最高でした。作品の時代背景に関しては具体的な設定があるのでしょうか。よければ教えてください。それではまた。
  • 大澤
  • 2016/09/28 12:23 PM
yumeさん>
電子書籍のサイトに行って…ハッピーになってくださって…ありがとうございます!
読む環境がいろいろあるんだということをつい忘れがちです、電子版お求めくださってありがとうございます。嬉しいです。
純粋で熱い男性…とは誉めすぎな気がしますが(笑)今後とも六朗さんと雪乃ちゃんをどうぞよろしくお願いします。


日ノ木さかささん>
ありがとうございます。
なんかいきなり言ってしまいましたね。(笑)
そして、そうなんです、蛤女房を知るとあの会話を深く味わっていただけるのです(^^;
蛤の草紙を知らなかったので読んできました!おおなんと全く綺麗なお話…面白いですね。
  • 吉田基已
  • 2016/09/28 1:14 AM
『官能先生』イブニングの表紙、おめでとうございます。
グラビアみたいな・・・って、お父さん許しませんよ!
火照って艶っぽい雪乃さんの浴衣姿。しかも太腿に足首がなんとも・・・うん、保存用も買っときますかw

#1
六ちゃんが『恋風』や『夏の前日』のヘタレ主人公と全然違う!
今までのヒロインが、それを言わせるのにどれだけ苦労したことかw

「蛤女房」
調べたら『お伽草子』の「蛤の草紙」とは違うのですね。
あれが「最高」とは・・・六ちゃん最低だぞ。

連続掲載、大変でしょうが、お身体に気を付けて頑張って下さい。ではでは。
  • 日ノ木さかさ
  • 2016/09/27 11:33 PM
吉田先生、お久しぶりです。
一体いつ2ヶ月が…思ったらもう!で、嬉しです。
今日はイブニングの発売日なのでコンビニに行って…イブニングがあって…手にとって…レジまで行きたいですけど、これは私にちょっと無理だから((T_T))電子書籍サイトに行って…イブニングがあって…買い物かごに入れて…決済して…読みました。幸いにこれもハッピーになれました。(笑)

ます、先生…表紙の雪乃ちゃん最高です!(せっかくなのにデジタル版で買ってすみません。(T_T))
やっぱり先生が描く着物(浴衣)を着た女性は美しくて好きです。先生の着物画集があったらいいな~といつも思いますよ。(T_T)
そして今回の話も…なんで六朗さんはこんなに可愛ですか。こんな純粋で熱い男性と結婚したいと思いましたが、六朗さんは雪乃ちゃんのものだから無理でしょうね。(笑) (なんか変な冗談してすみません。m(__)m)

とにかく、可愛すぎる六朗さんと雪乃ちゃんが先生の美しいペンタッチで紙の上に描かれて、この上にちょっと大人の切ない感情が流れて…「あ、やっぱり先生!」と思いながら読んでいる間、ずっと幸せでした。(特に今回は面白いシーンも多くて笑ったりしました。)
いつも素敵な作品、ありがとうございます。次回も楽しみです。(雪乃ちゃんの感情がすごく気になります。(>_<))

そういえば次は連続掲載なんて嬉しです。でも無理はしないでください。
いつも待つ準備ができています。(^_^)
  • yume
  • 2016/09/27 6:31 AM
mayamaさん>
どうもありがとうございます(^^)
ほかの本も楽しんでいただけることを願ってます!
  • 吉田基已
  • 2016/09/06 1:28 AM
こんな素敵なサイトがあったなんて…!
夏の前日を読ませて頂きました。温かい日差しとヒヤっと肌寒い雨空を併せ持つ稀有な本だと思います。

これから先生の著作をひたすら漁る日々を続けることになりました。
季節が移ろい始めましたがどうかご息災でお過ごし下さい○
  • mayama
  • 2016/09/01 2:31 AM
さいとうさん>
コメントどうもありがとうございます。
パートナーの存在は大きくてお別れしてしまったらぽっかりなってしまってそんなときは特にいろいろ考えてしまうのではと…お察しします。
私も、考えますよそれは…!
生きよう。なんとか生きていきましょう
  • 吉田基已
  • 2016/08/23 10:31 PM
初めてのお便りです。
普段人と関わる事が苦手なので、失礼な点があるかもしれません。申し訳ないです。
自分は、多分先生のファンだと思います。熱烈ではないです。多分…今手元にあるのは、恋風、水の色銀の月、夏の前日です。でも、いつも手元にあって読み返しています。
僕は性同一性障害で元女です。そんなですが、一応高校は出て、パン屋さんで働いて、趣味はボクシングでって感じで生きてました。
でも、二年前に会社辞めて、同じ会社でパートになって、此間結婚間近で彼女と喧嘩別れしました。どうやって生きていこうか最近ずっと考えています。
先生はそういった事考えますか?
  • さいとう
  • 2016/08/23 6:58 PM
いとみさん>
いつであっても今更ということはありません。夏空の日に、読んでくださってどうもありがとうございます。
  • 吉田基已
  • 2016/08/01 1:28 AM
今更なのかもしれませんが、たまたま『夏の前日』1巻を買って拝見して続きが気になって残りを一度に買って読んでしまいました。
こんな夏空の日に。

すごく切なくて本当に夢みたいな。
きっと何度も読み返す作品になりそうです。
きれいで苦しくて、なんて言ったら良いかわからないけど。
  • いとみ
  • 2016/07/31 11:24 AM
joyceさん>
わー。思い出していただけて、買ってくださって、読んでくださって、とても嬉しいです。アニメも熱情を持って創られていましたね。
またお気が向いたら新しい作品も読んでいただけると嬉しいです。どうもありがとうございます。
  • 吉田基已
  • 2016/07/30 12:34 AM
初めましてになります。
最近ですが「新装版 恋風」買いました。何か突然「恋風」の事が頭に浮かんだのでネットで調べたら新装版が出ているのを知ったので買いました。
恋風の事はアニメが放送されていたのを見て知っていました。その当時は軽い気持ちでしたが、今回改めて見直してみたら自分も耕四郎ぐらいの歳になったせいか七夏がとっても可愛くて、物語も深く、重く、けど何か爽やかで感動しました。ついでにノスタルジックにもなってしまい、いろいろと思いを馳せて二週間程経ちますが、そんな感じで訪れコメントしてしまいました。そして吉田先生の新連載を知り、先生が活躍し続けていることを知ってすごく嬉しくなりました。
アニメも七夏の声の中村有岐さんが良かったです。中村有岐さんの現在の声優活動は情報がないのでよく分かりませんが、また声を聞きたいなと思います。Blu-ray BOX出てほしいです。
文が長くなって失礼しました。
それでは吉田先生お元気で。ありがとうございました。
  • joyce
  • 2016/07/29 2:40 AM
コメントありがとうございます

日ノ木さかささん>
ああ…狐のお面といえば、ですね。
植芝先生の夢うつつ感に遠く及ばないというか同じ土俵にも上がれない感じですが…さて謎の美女(笑)の正体やいかに(^^;

グウグウさん>
うむむ?お察しの通りイラストでちょいちょい前から漏れでてます。あまり固まってない頃から漏洩…(^^;だからやっとお披露目に至ることができて嬉しいと思っています。休んでますよ!お気遣いありがとうございます。
クオカード是非狙って下さい(^O^)
  • 吉田基已
  • 2016/07/29 1:17 AM
こんばんは。
買ってきました、読みましたー!

飄々としたメガネの先生タイプです(笑)
先生と呼ばれるのかなー…。
美の友もこういうのがなんだかとっても嬉しいです。

最後の回顧?四角の中の言葉がやさしくて綺麗でした。
単語、単語、単語、…だけでも美しい。
1ページ目の言葉は細かいとこで悩みましたが、悩んどきます(笑)

夏目さんの映画のイラスト辺りで似てるふたりを見かけはじめたように思うのですが、そうすると随分前から先生の中では始まってますよね。
先生、休めていないのでは?!

続きは読みたいですが、先生のペースで納得いくものをお願いします。
でも、楽しみに楽しみに待ってます!

※クオカード狙います!
 ネットが良いのか、ハガキが良いのか…。
  • グウグウ
  • 2016/07/27 1:36 AM
雪乃さんの正体が判った。
姪っ子ちゃんは魔法少女だったんだ!



久しぶりのバカ発言お許し下さい。

『官能先生』#0
拝読させていただきました。

こういうの好きです。

夢とうつつの境界が曖昧になりそうな感じとか。
そして、足首!

狐のお面で、植芝理一先生の『ディスコミュニケーション』を思い出しました。
冥界編の前の1、2巻が特に好きで、
「どうしてわたしは松笛(主人公)くんを好きになったんでしょう?」とか、もうたまりませんなぁ。

話が逸れ過ぎましたね。

次回のお話を楽しみにしております。お身体を大切に。
  • 日ノ木さかさ
  • 2016/07/27 1:32 AM
読んでくださってどうもありがとうございます!そうなんです、不定期でご迷惑おかけします(__)

yumeさん>
そう、「相愛の図」のあのキャラ…(^^;
日本語、限界なんて!言われても信じられないくらいナチュラルです!お気持ち伝わってきます、ありがとうございます。

大澤さん>
音楽のように…感じていただけるような作品は目指すところです。なかなか、まだまだですけど、少しでもなんらか伝わっているのだとすれば嬉しいです(^^ありがとうございます

犬温さん>
!?
カンゾー先生のポスターとかの構図が実は夏の前日1巻表紙の元ネタです!(って言ってもわかんないくらい全く似てない笑)へんなところで繋がってしまいました(^O^)……でもそう考えると昔から「○○先生」に憧れていたのかもしれません
安吾先生のは読んだことがなかったので(だからぴんとこなかったのですネ)読みます。なんかいろいろ忘れていたことを思い出させていただいた感じです。ありがとうございます。
  • 吉田基已
  • 2016/07/27 12:54 AM
そうですそうです、安吾で昌平です。
いやもう本当に語感から、タイトルは安吾の『肝臓先生』(今村監督の『カンゾー先生』)のもじりもあるのかしら?と思ってしまったというだけの単純な話でして…どうもすみません(笑)。

私もさっそく拝読いたしましたが、大澤さんの「音楽」の例えに便乗させていただくと、今回はまさに前奏曲の趣ですね。これから始まる物語への期待が高まると同時に、このお話だけでも不思議と幸福な満足感がありました。
一瞬の恋っていうのも良いよなあ、と。
  • 犬温
  • 2016/07/26 10:49 PM
こんばんは。大澤です。
返信してくださって有難うごさいます。新連載「官能先生」を今しがた拝読させていただきました。
タイトルを見た時からウズウズとしていましたが、やはり思っていたとおり、とても素晴らしい作品でした。世界観が僕の好みである、というのもありますが、なにより先生のコマ割りや登場人物の表情の動きの一つ一つが美しく、まるで映画を観ているかのようで、思わずほうっ……としてしまいました。
この感覚は先生の作品だからこそ、だと思います。先生の世界における空気はとても鮮明で、視覚から直接耳に伝わってくるようで、なんだか「音楽」のようだな、と感じるのはきっと僕だけではないはず……。
ああ、長々と失礼しました。不定期連載とのことですが次回もとても楽しみです。それてはまた。
  • 大澤
  • 2016/07/26 9:15 PM
単行本が出る時までゆっくり待つつもりでしたが、昨日先生がアップロードしてくださったイメージカットを見てどうしても待ち切れなくて朝起きるやいなや電子書籍サイトを入って結局イブニングのデジタル版を買って(会社に行く準備もしばらくストップして)読みました。(本当いい時代です。(笑))

で、先生、酷いです............今回の新作もなんでこんなに美しいのですか。1話から雰囲気に圧倒されました。何より酷いことは不定期ということですよ。(T_T)
でも先生の美しい世界を会えるだけでいいからいつまでも我慢します。^^;)

あ、そういえばなんかキャラたちが見覚えがあるんだなと思ってじっくり考えたら、前に先生が描いてくださった「相愛の図」の主人公たちじゃないかと思い出しました。前にもお話しした通りその絵がすごく気に入ってずっと見たからそう考えているのかもしれませんね。

なんか朝っぱら失礼なことばかりで本当にすみません。
もっと作品の感想を話したいですが、いつも日本語の限界で...でももし日本語が自国語だったら先生の作品についてのレポートを書くことができるかもしれません。ま、これはこれで先生に迷惑ですよね。^^;)

とにかく今回も素敵な作品、ありがとうございます。次の2話もお楽しみにしております。(^_^)
  • yume
  • 2016/07/26 9:41 AM
あ、もしよかったら具体的ヒント教えて下さい。興味があります。
  • 吉田基已
  • 2016/07/26 12:47 AM
犬温さん>
ありがとうございます。
安吾?昌平?((^^;私がわかってない可能性)
インスパイアされた作品は折を見て話せたらと思います^^
  • 吉田基已
  • 2016/07/26 12:38 AM
こちらでは初めまして。もうタイトルを聞いただけで「吉田節全開」な予感の『官能先生』、楽しみで仕方がありません。ところでこれは坂口なり今村なりのあの作品から…というのもあったりするんでしょうか?
  • 犬温
  • 2016/07/25 7:49 PM
コメントする









calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM