<< 原画展のお知らせ | main | 掲載のお知らせ『水の色 銀の月』第6話 >>

7月21日、単行本『水の色 銀の月』1、2巻発売します。

『水の色 銀の月』1巻、2巻
講談社モーニングKC

大事な発売日をちゃんと書いてませんでした。
内容については前述をご参照下さい。
『水と銀(1巻)』持ってる人は買わなくていいなんて、本を売るべく奔走してくれている関係者諸氏に怒られそうな発言をしてますが、なんというかその、良かったら買って下さい。

よろしくお願いします。

スポンサーサイト

  • 2017.07.12 Wednesday
  • -
  • 23:33
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメント書かせていただけるトコロがあったんですね。(^^)
夜桜、キレイですね。
今年の桜は仕事中にクルマの中から眺めていただけだった気がしますヨ。( ̄∇ ̄‖)
今はすっかり葉っぱな桜の木ですが。
桜は散るから美しいのでありますなぁ。
  • 2007/04/26 12:01 AM
水と銀の一巻を買って読んだのですが、なんか微妙・・。星ちゃんは可愛いけど、なんで森みたいな人と付き合うのかな?って感じです。これって作者の趣味?ロ●コン漫画?ですか?はっきり言って、星と同じ高一の私にとってショックです。星を汚さないでください!って言いたいです(泣)ハチクロのはぐを汚すようなもんだよぅ・・(泣)
  • 2007/04/24 5:23 PM
ありがとうございます。
バニーさんが偶然作品に出会ってくださったこと、そして作品を通じて同じ気持ちを共有してくださったこと―とても嬉しいです。
  • 吉田基已
  • 2006/08/01 2:17 PM
偶然読みました。
泣きました。
こんな気持ちわかってくれてるんだって。。。
自分のことをわかってくれているみたいで。。。
  • バニー
  • 2006/08/01 6:43 AM
ありがとうございます。先生という立場から見る十代の若者というのはまた違うものでしょうかね。
水の色 銀の月も楽しんでいただけると嬉しいです。
で、恋風は販売終了はしてませんよ〜っ。
ただ、置いてくださっている本屋さんが少ないのは確かでしょうね。水銀もそれは言えます。

入手しにくくご迷惑をおかけしておりますがそこらへんはネット通販などをうまく利用していただけるとありがたいです(__)
  • 吉田基已
  • 2006/07/29 11:37 PM
先月初めてDVDレンタル店で「恋風」という
物語に出会い、今初めて作者のページの存在を知りました。

自分は学生時代、塾の先生をしていてたのでこの年代の子の純粋な愛や切なさをひどく思い起こしてしまいました。と同時に結婚観にも改めて考えさせられました。

「水と銀」が「水の色・銀の月」と名前で
新しく発売されることたった今知りました。恋風の原点となった作品とも巷で伺いました。私も2浪でデザイン学科に入った者で上記の通りですから、感情移入し易いかもしれません。早速買ってこようと思います。

恋風単行本のほうは既に販売終了しているとのことで古本屋で入手しましたが、まだ知らない方も多いので再販されると良いですね。同僚に紹介したらみなさん知らなかったもののかなり評判良かったです。

今後のご活躍に期待しております。


  • まーくんだよ
  • 2006/07/29 8:32 AM
レスポンスが遅くなってすみません。
みなさんありがとうございます。
簡単な一言ですが他に言葉がありません。感激です。ご満足いただけているとよいのですが。
本当に…今後も頑張ります。
カバー地の模様は「鉄道」にちなみ→切符風だとのことで私は担当氏に言われて気付きました。イイですよね。
叶さんについては解説で特筆すべきことも…無くはなかったんですが…不遇な扱いになってしまいました;ごめん叶さん
  • 吉田基已
  • 2006/07/25 8:51 AM
単行本1、2巻買いました
水と銀持ってたんだけどやっぱ両方欲しくなったんで結局2冊買っちゃいました
これからも楽しみにしてるんで頑張ってください
  • キワム
  • 2006/07/25 3:22 AM
はじめまして。
遅ればせながら、吉田さんのブログがあることを最近知って喜んでいる者のひとりです。

単行本1・2巻発売おめでとうございます。
セリフのないコマにある余韻とか登場人物たちが時折見せる表情に
引き込まれて、じっくり時間をかけて読みました。

当初アマゾンには6月発売と出ていたのでやきもきしながら過ごしていました。
無事発売されてほっとしています(笑)
これからも楽しみにしております。
  • まぐろ
  • 2006/07/23 9:00 PM
こちらでは初めまして。
例によって走って買いに行かせていただきました。
新刊なのにどことなくクラシックな雰囲気のカバー絵と装丁、素晴らしいです。
カバー地の模様?がお茶目に凝ってますね(笑)。
単行本発売、おめでとうございます。
らしい表紙ですね。それぞれがペアになっていて、なんかいい感じだと思いました。
でも、1話丸々話があるというのに、表紙はおろかキャラクター解説にも載っていない冬子が可哀想で(まあ、『水と銀』でもそうでしたか)。まあ、これからの活躍があることを期待しています。
ではでは…
  • 日ノ木さかさ
  • 2006/07/21 7:28 PM
1巻、2巻買いました〜
恋風も同時購入しました、どちらもとても
面白いです。水の色銀の月の5話がよかったです。恋風は現在読書中です。
これからも水の色銀の月に期待しています。
応援しています(-^〇^-)
  • くりむぅ
  • 2006/07/21 6:20 PM
初めまして〜。
水と銀持ってますけど、1,2巻両方買いました!
1巻で青木君が学校の屋上で笑うところはやっぱり良いですね。
2巻はこれから読ませていただきます。
初めまして。
1.2巻両方買いますよ〜
「水と銀」とでは判型変わっちゃいますしね。おまけ漫画がつかないのは残念ですが。
  • kenji
  • 2006/07/20 11:06 PM
表紙だけは拝見しました。
やっぱりお上手ですね*^-^*
  • クマガイ
  • 2006/07/20 1:04 PM
と言っていたら今宅配便で届きました。
おお…いい感じですよ。
いやあ…嬉しい(笑)
  • 吉田基已
  • 2006/07/20 12:36 PM
ありがとうございます。
単行本派の方は1巻と2巻のギャップにびっくりされるかもしれませんが(^^;楽しんでいただけるとよいなぁと…思います。
カバー絵と装丁もご堪能下さい。
(実は7/20現在まだ私も出来上がった本を見ておらず、そわそわしております)
  • 吉田基已
  • 2006/07/20 12:05 PM
水と銀を持っている身ですが、水の色銀の月一巻も買うつもりです。
なんか、二巻だけあるのも不自然な気がしましたので。それに、表紙絵目的っていうのもあります。表紙いいですね!
最初に方で見逃した話があるので、とても楽しみにしています。
原画展ですが、なるべく行きたいと思っています。こちらも田舎に住んでいますんで交通面で大変です・・・やっぱり不便だなぁ、田舎。
  • とんかつ
  • 2006/07/20 10:45 AM
僕はもちろん買いますよ^^
週刊誌などを買わないので、本当に
単行本が楽しみです。
原画展ですが、田舎に住む学生ですので
行けません…残念です…;;
それでも応援してます。頑張って下さい。
  • クマガイ
  • 2006/07/20 10:18 AM
もちろん買いますよ〜
(*^∀^*)楽しみ過ぎてそわそわしてます。
原画展行きたかったなぁ、残念です(つ_T)
  • 大豆
  • 2006/07/20 9:31 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
「水の色 銀の月」1巻、2巻
1巻は「水と銀」の再録だから、「水の色銀の月」になったからといって わざわざ買う
  • Something So Right
  • 2006/07/22 12:02 AM
好きな漫画。
{/face_warai/}ずっと好きだった漫画です。「水の色銀の月」。 昔は、「水と銀」だったんですけど、、何か最近連載が再開されて、タイトルが変更になったみたい。 美大生がバンド組んだり、恋したり。何か中央線チックな貧乏さがまた好き。 「ハチミツとクローバー」
  • Dear MOTHER
  • 2006/12/06 11:25 PM
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM